ご 挨 拶

 2002年、私たちは社会で輝く女性の支援をしたいと考え、ママポートを神戸市東灘区に開園しました。
何よりもお子様を預けることをポジティブに考えられるような保育、教育環境を備えた施設を目指しました。
 そして、2006年夏、芦屋市翠ヶ丘町に二園目となる「ママポート芦屋」を開園、同年に就学後の保育・学習施設として
「エデュクール住吉」がスタートしました。

 ママポートの保育思想は、「家庭は最高の教育の場である」という考えです。
保育施設は、子供が目覚めている時間のほとんどを過ごす場所です。そこでの環境はその後の子供の人格形成に
大きな影響を与えます。
ママポートは、お子様にとって家庭と同じ、穏やかな気持ちで過ごせる場でありたいと思います。同時に、家庭を通して学ぶ、役割、躾、感謝の気持ちを育みたいと考えております。
また、将来を見据えて、学びの姿勢作りにも幼少期より取り組んでいます。

お子様のためにも、ご自分のためにも活き活きとした人生となるように、安心してお預けいただける園でありたいと思います。

 一所懸命に生きる素敵な女性と一緒に子育てをできればと願っております。